レインブーツのショートについての記事です

レインブーツのショートは、雨水が入り込む可能性が高いです。ミドル丈位の長さ以上だと雨水が入り込む可能性も低いです。短い丈だと、構造上にもよりますが、横雨の時に足とレインブーツの間に雨水が入るのです。特に自転車を乗る時は、どうしても入る構造となっています。レインコートとの相性にもより、防水を希望する場合、ミドル丈以上が理想の長さです。レインコートのズボン下が長いと入り込む可能性が低くなりますが、微妙に難しい長さ調整となります。又、自転車は、こぐ運動をする度に雨水にかかる可能性も高くなります。徒歩やバイクの方は短い丈が最適です。徒歩の方は、浸水場所を避けて徒歩すれば短い丈でも大丈夫です。長靴は結構重たいので短い丈が人気です。短い丈だと可愛い柄等、軽量タイプも多く、足の負担も軽く済みます。短い丈の方がより快適な歩行が可能です。

レインブーツのショート丈がオススメな理由

レインブーツというのは昨今非常に流行しています。その理由というのはやはりおしゃれな柄やデザインというものが飛躍的に増えているということが考えられます。雨の日にはだぶだぶの長靴をはかなければというようなちょっとブルーな状態から、レインブーツの登場によりおしゃれに、そして気軽に出かけられるというような状況に変化をしているということも言えるのではないでしょうか。そういった雨の日の外出も楽しい気持ちにしてくれるという意味では、ショート丈のブーツが非常にお勧めとなります。ちょっとした雨の日でも簡単にはいて出かけることができますし、長いものよりは晴れた後でも履いていて目立つということもありません。また、重さというのも非常に軽くできているので長時間履いて歩いていても疲れるということが少なくなっているので、ちょっとしたお散歩に利用するというのも便利です。

ショートのレインブーツがかわいいです

最近ショート丈のレインブーツを購入しました。雨の日に履いていたのは普通の靴だったのですが、やっぱりどこかしらから雨が入ってきて靴下から何からべちゃべちゃに濡れてしまうということになっていたので、急遽購入しようと決意したのです。レインブーツもいろいろと種類があって、靴屋さんで大分悩んだのですが、ショートの竹のものを見つけて即決してしまいました。というのも、やはり軽さがかなり違いがあるということに気付いたのです。長いものだと、デザイン的にもかなりかっこいいものもあったのですがやっぱり私には少し重いかなというような気持ちがしました。長時間歩くことが多いのでやはり疲れないものが一番だなというようにも感じましたし、それに短いタイプのものだと脱ぐのにも楽で簡単だということが魅力に映ったのです。雨の日のおでかけも非常に楽しく過ごしています。